始める前に買っておきたい GoPro のオプション – 撮影編

GoPro 本体を買ってさぁ撮影! といっても、実際にはいくつかオプション品を購入しておかなければ思ったように撮影することができません。 結局、普通のカメラと同じように撮影するなら GoPro じゃなくても良いわけですから、GoPro でないと撮れないような映像を狙いましょう。 いざ旅行や遊びに出たとき、買っておけばよかった…なんてならないようにしたいものです。 ここでは特定のシチュエーションではなく、日常的な遊びの中で撮影に活用できそうなオプションをいくつか紹介しておきます。

スポンサーリンク

撮影したいシチュエーションが決まっているのであれば、それに合わせたオプション品を購入すれば良いと思います。 撮影したいシチュエーションというのは例えば自転車だったりサーフィンだったりです。

ヘッドストラップ (頭につけるオプション)

ヘッドストラップは GoPro を頭に付けるためのオプションです。 ゴムバンドの大きさはある程度調整が効きます。実際に購入して着用した感じでは、激しい運動をすると落下しそうです。 帽子で固定するなどすればある程度落下しにくくなりますが、それでも激しく飛んだり跳ねたりする場合には不向きでしょう。

例えばバンジージャンプはとてもじゃないけど無理です。素直にヘルメットに付けるタイプのオプションを購入するか、 あるいは次の項目の Chesty を利用して、胸に付けた方が良いです。

Chesty (胸につけるオプション)

Chesty は胸に GoPro を装着するためのオプションです。まず落下しないので激しく運動する場合にも利用することができます。 ただし、手や場合によっては脚がフレームに入ってしまうので、撮影するシチュエーションは選ぶと思います。 スポーツ全般なら気にならないでしょう。逆に風景を撮りたいようなら気になってしまいます。

GoPro 自体は軽いとはいえ、頭に付けるタイプよりも、付けた状態のまま走りやすいです。 またゲームなどで1人称視点というものがありますが、頭に付けるよりも Chesty を使って胸に付けた方がゲームの絵に近い絵になります。

トライポッドマウント(三脚につけるオプション)

GoPro HERO4 までの GoPro には三脚にマウントするためのネジ穴が用意されていません。 したがってもし手持ちの三脚に GoPro を付けたいなら、トライポッドマウントを購入する必要があります。 このオプションを持っていると、他の GoPro 以外のカメラを三脚ネジで接続するオプションも利用できるようになるので、1 つ持っていると幅が広がります。

GoPro のオプションはちょっと高い?

GoPro のオプションはちょっと高いと感じるかもしれません。少なくとも私はちょっと高いなと感じることがあります。 カメラ本体の機能(サイズと撮影能力とバッテリー)とそれに対する価格設定を考えれば、 オプションも少なからず利益にしている、ということなのかもしれません。

GoPro に限ったことではないのですが、こう考えてみてはどうでしょう。 自分で同じようなオプションを作るとき、材料費と人件費を考えて、オプションを購入するよりも安いか。 結局お金と時間をかけて自作しても、同じようなクオリティが出ないし、 対して差額が大きくなければ、買ってしまった方が有意義だ、という考え方です。 1つ買ったら使い回せるようなオプションを購入するのも良いと思います。 アイデア次第で使い道は広がりますし、ほとんどの場合はトータルで安くなるでしょう。

非純正品(非公式)オプションについて

GoPro 対応を謳う、純正品以外のオプションは、多くの場合には安いですし、公式が出していないようなものもあります。 私は使えるものは使え派なので、購入することをおススメしないわけではありません。 ただし余程高くなければ(微々たる)投資もかねて純正品を購入するようにしています。

安く多くのマウントを利用できることは、一般的なユーザにとっては大変ありがたいことですから、活用を十分に視野に入れて良いでしょう。 ただし、多くの場合に非純正品は品質が一定ではないようです。マウントが緩みやすい、というレビューを良く見かけます。 (ココで紹介する商品などがソレだということではありません)

純正品以外のオプションを使って何かしらのトラブルが起こった時、特に保障を受けられなくなるだろう、という点には特に注意が必要です。 GoPro を利用していて本体などを破損するようなトラブルは、多くの場合にはどうせ保障されません。 しかしながら特に GoPro 本体を露出・あるいは加工するようなもの、 電子的に操作するようなオプションを利用する場合には一切の保証は受けられないでしょう。

実際に国内代理店の補償を受ける際、純正のマウントを使っていたかどうか、という項目がありました。 「Wifi 不良 と本体交換について GoPro NIPPON(国内代理店) に問い合わせてみた