SD ERR 発生! SD カードを挿したら必ず確認してエラーが起きたら対策しよう !

本日がら空きのバスの中から撮影しようとして SD ERR に遭遇しました。 SD ERR とは、GoPro 本体に挿しこんでいる microSD カードに不具合があるときに表示されるエラーです。 実はこのカード、エラーが出る 14 時間前の前日の夜 00:05 まで使用していた物なのです。

スポンサーリンク

予備バッテリと予備 SD カードの必要性

前日の作業ではデータを PC 上に転送し、再度フォーマットなどをかけることなどはしませんでした。 適切に接続を修了し、再度 GoPro に接続したのですが、結果的に SD ERR に巻き込まれてしまいました。 撮影するつもりでいるときは必ず予備のバッテリと SD を持ち歩いているのですが、今回は不運と嘆きましょう。 結局何かを撮ろうという気持ちがある人は、プロであろうとなかろうと、 チャンスを逃さないために予備のバッテリと SD カードも持ち歩かなきゃだめですね。

再フォーマットで動作確認、今後の対処法

問題の microSD カードですが、PC で再度フォーマットをかけたら正常に動作するようになりました。 (以降、何度か SD ERR に遭遇しましたが、GoPro 本体の操作によるフォーマットでも正常に動作するように復帰します。) どこで問題がはっせしたのかはイマイチよく分かりませんが、精密機器には良くあることです。

ただし、PC や IT 機器を触ってきた経験上、一度トラブルを起こした危機は、再度トラブルを発生させやすいです。 機器は壊れても取り返しが効きますが、データは壊れても取り返しが効かないので、特に記録装置については、私はシビアに扱っています。 ところが現実的に新しいものへ直ぐに買い替える、などの対応はしたくありませんね。お金がかかりますから。

マークを付けた microSD カード

そこで私は一度トラブルを発生した記録装置にはペンなどで印をつけています。 再度トラブルを起こす可能性があるが、現在動作している記録装置を明確にしておくのです。 多くの場合に記録装置は譲渡しませんから問題になりません。 そうすることで、別途買い換えた段階で、どの記録装置を積極的に交換すれば良いか明確にできますし、 本当に保存しておきたいデータをどの記録装置に保存するべきかも判断できます。 これは特にパソコンの HDD に言えることです。余談になりますが HDD には購入と利用開始日も記録しておくと良いですよ。