GoPro の静止画 1 枚当たりの(最大)データサイズ

TimeLapse 撮影をするにあたって、最大容量の SD カードを使えばどれだけ長い時間撮影が可能なのかチェックしました。 静止画 1 枚当たりのデータサイズが確認できれば、SD カードに最大何枚の画像が保存できるか逆算することができます。 ここでは GoPro HERO3+ BlackEdition の各解像度の静止画の最大データサイズを掲載します。

スポンサーリンク

Protune について

このページの内容を紹介するにあたり、予め Protune について言及しておく必要があります。 現時点で私が所有している GoPro は HERO3+ では Protune が使えません。 HERO4 からは静止画でも Protune が使えますが、とりあえず Protune は考えないものとします。 Protune 対応可能な GoPro を購入したときには更新します。

相対的に算出した静止画 1 枚当たりのデータサイズ

12 MP, 4000 x 3000 が設定されるときの最大データサイズを 7.02 MB として、 相対的に 7 MP, 5 MP の最大データサイズを算出た結果が次の表です。 最大データサイズの算出方法については次の項目を確認してください。

GoPro 各サイズ静止画の最大データサイズ
SettingResolutionData SizeRatio
12MP4000 x 30007.02MBx 1.000
7MP(W/N)3000 x 22504.10MBx 0.583
5MP2560 x 19202.92MBx 0.417

ただし、実際に撮影してみると、12MP 設定でも 4MB 行かない写真が撮れたりしますし、 5MB 設定でも 1MB 程度の写真が撮れたりします。 実際に撮影できる枚数を正確に測ることは困難です。

同じ被写体を各解像度設定で撮影したときのデータサイズのサンプルです。 正確に同じ領域だけ撮影したわけではないのですが、 データサイズの比率は最大データサイズのものとキチンと近似していますね。

実際に撮影したデータサイズの例
SettingResolutionData SizeRatio
12MP4000 x 30003.66MBx 1.000
7MP(W/N)3000 x 22502.12MBx 0.579
5MP2560 x 19201.87MBx 0.510

データサイズの算出方法

本体に表示される撮影可能な残り枚数

対象の SD カードで撮影可能な最大枚数や残り時間は、SD カードを GoPro に挿すと分かります。 手持ちの HERO3+ BlackEdition に 64 GB の SD カードを挿したところ、9332(枚) と表示されました。 このとき解像度の設定は 12MP です。

1GB = 1,024 MB ですから、容量は x 64GB = 65,536 MB です。 したがって静止画 1 枚当たりのデータサイズは ÷ 9332 = 7.02 MB になります。

ただし注意が必要です。 GoPro 本体に表示される撮影可能な残り枚数は、静止画が最大のデータサイズになるときの値を基に算出されているようです。 実際に 12 MP の設定で撮影してみると、4 MB ~ 6 MB に収まる場合が多いことが分かります。

また静止画の解像度を 7 MP や 5 MP に下げても撮影可能な枚数の最大値は 9332(枚) から変わりませんでした。 このことから撮影可能枚数は常に静止画の最大値を用いて算出しているようです。