Transcend microSDHC-Ultimate は初心者に勧めたい SD カード

Kodak SP360 を購入して必要になったので Transcend 社の microSDHC - Ultimate 32GB (TS32GUSDHC10U1) を購入しました。 Amazon などで安定供給されていて、かつ低い価格で安定しているので初心者には素晴らしい microSD カードな気がします。

GoPro 公式が推奨している Sandisk のカードも素晴らしいですが比較的高価格で、安価になっている間も直ぐになくなってしまいますから。

スポンサーリンク

今回購入した製品は次のものです。Ultimate 版です。

もう1つ下のクラスも Premium あります。こちらは検証していません。 UHS-1 のカードですので比較的多くのカメラに対応できるとは思いますが、1 つグレードを上げておきました。

転送速度も耐久性も十分だ

microSDXC の方が microSDHC より新しい規格で、今回購入したものは microSDHC です。 一世代古い規格のカードなのでその点不安になりますが、実際の転送速度は microSDXC クラスか下手を打てばそれ以上に早い数値が公表されています。 一般の方が公開されている転送速度チェックでもメーカー公表値を出しているようなので、その点はそれほど心配いらないでしょう。

メーカーが公表する耐久性についてもハイブランドのカードのモノと遜色ありません。 防水力・対温度・耐衝撃・耐X線は例えば GoPro などが推奨する Sandisk 製の物に匹敵します。

microSDHCカード Class 10 UHS-I 600x (Ultimate) 耐久性 - SanDisk

GoPro での撮影試験

GoPro HERO3+ の情報転送量が多い品質設定でいくつか撮影試験しましたが、いずれも問題なく撮影することができました。

実際の転送速度の値を確認する限りでは HERO4 の 4K/30fps や 1080/120fps, 720/240fps も対応できそうですが、 現時点では HERO4 を所有していないので分かりません。 このカードでダメなら UHS-3 (30Mbps を保障する) のカードを購入するしかありませんね。

Transcend Ultimate 32GB を使った GoPro HERO3+ 撮影試験
ResfpsResult
4K15Good
2.7K30Good
108060Good
720120Good
WVGA240Good
  • HERO3+ BlackEdition v03.00.00
  • Protune が設定できるものは設定しています。
  • いずれも 30秒以上 1分未満で試験しています。
  • 視認レベルで映像に欠落がなく GoProStudio で正常に変換できるかどうかを検証しています。

永久保証らしいけど

Transcend の SD カードなどは永久保証らしいですが、パッケージには保証書らしきものが同梱されていません。 パッケージ裏面、はがした位置に日本語での解説が書いてあるので、パッケージからプラスチック材をはがしたものと、 納品書を控えておくことにします。公式に問い合わせれば返答があるのは間違いないでしょうが、それはまぁ故障したときにしましょう。

パッケージに掲載される保証