GoPro で 64GB SDカードを使ったとき TimeLapse の最長時間を算出する

TimeLapse は放置し続けないといけないのが難点(盗難されないか怖いし)ですが、手軽にカッコいい絵が撮れますよね。 GoPro に給電し続けたとして、64GB の microSD でどれだけの時間 TimeLapse が撮影できるのでしょうか。 やってみたいと思い立ったので算出してみました。

スポンサーリンク

算出する条件

現時点で私が所有している GoPro は HERO3+ では Protune が使えません。 HERO4 からは静止画でも Protune が使えるようです。ここでは Protune は考えないものとします。

対象の SD カードで撮影可能な最大枚数は、GoPro に挿すと分かります。 12MPixel で撮影するとき、64GB の SD カードでは、9332(枚) と表示されました。 ここから算出すると 1 枚当たりのデータサイズは最大でおよそ 7.02MB です。 実際のサイズはこれより小さくなる場合が多いですが、1枚当たり 7.0MB で算出します。

  • 撮影条件
    • GoPro HERO3+ BlackEdition
    • microSD 64GB
    • 12MPixel TimeLapse

算出結果

インタバール設定を 60 秒 = 1 分にすれば、 GoPro 本体に表示された 9332 回分の撮影はそのまま 9332 分間の撮影となります。 あとは時間単位に変換するなり、日数単位に変換します

常に 4MB~5MB 程度の静止画になるようなら大分伸びますが、 最大値、参考値ということで算出した結果が次の通りです。

64GB, 12MP(4000x3000), で算出した TimeLpase の撮影時間
Interval(sec)MinHourDay
609332.0155.56.48
304666.077.83.24
101555.325.91.08
5777.713.00.54
2311.15.20.22
1155.52.60.11
0.577.81.30.05

最長撮影時間は 6.48 日となりました。比較的容量の大きなモバイルバッテリーでも 6.48 日は持ちませんね(たぶん)。 もしやるなら常に給電出来る様な環境を整える必要があります。 あるいはバッテリーが切れる頃に 1 分以内に別のモバイルバッテリーを繋ぎかえるとか。 それでもそこまでするならモバイルバッテリーというかもう給電設備を用意した方が良さそうです。

まぁでも超長時間の TImeLapse で実際にやりそうなのは 60 秒から精々 5 秒まででしょう。 2 秒 1 秒 0.5 秒って経験的には波の行き来を撮影するとか、電車の窓から景色を撮影するときに向いていますし。