GoPro と Google が 360°撮影システム JUMP を開発

公式より引用

GoPro が 360°撮影のためのシステムや Drone. を開発していることは以前から明らかにされていました。 先日には 360°パノラマ撮影システムを販売しているフランス企業(Kolor)を買収していますから、 近いうちに GoPro オフィシャルの 360 システムの販売が開始されることでしょう。

しかし 6 台の GoPro を使うと予定されている公式のシステムとは大きくかけ離れたシステムが一足早く Google とのコラボで実現されました。 その名も JUMP。使う GoPro の台数は 16 台です。

スポンサーリンク

撮影された映像

HERO4 Black が x16 なら、1 台 5 万円でも 80 万円。システムや編集ソフトを込みにすれば 100 万円は突破してくるであろうこのシステム。 いったいどんな映像が撮れるものなのかは Youtube で確認することができます。

一般に、レンズセンサー数が多ければ当然画質が向上するので、公開されている映像は多少圧縮されていると思います。 4K で視聴することができますが、4K 解像度のような鮮明さは天球にしたことを差し引いても感じられないですね(4K 60fps の視聴環境を持っています)。

これまでに公式から公開された 360 映像と大きな差がないように見えますから、今回はあくまでも GoPro と Google がコラボしたシステムの発表なのでしょう。

あるいは Google Cardboard などの VR(バーチャルリアル) を目的としているということもあって、多少圧縮されているのかもしれません。 そもそも高解像度の 360 データを再生できる環境を持っている人は少ないでしょうし(開発関係者かギークに限られます)。

動画は Kolor のページからも視聴することができます。 こちらは Youtube にはない出力方法の切り替えシステムがあり、元の動画を確認することができます。

Reference