GoPro のクイックシューの爪(ツメ)が割れても捨てないで下さい

爪が割れたGoProのクイックシュー。

GoPro のマウントに使うクイックシューですが、この爪が非常に割れやすいです。 思いのほか硬いと思った人がどれだけいることでしょうか。力を入れて割ってしまうこともしばしばありますが、 割れてしまったこのクイックシューを捨てるのはちょっと待ってください。

スポンサーリンク

もしもクイックシューが割れてしまっても、クイックシューに付属するナット(ネジ穴)部分、銀色のパーツを外して保存しましょう。 このナットのパーツも思いのほか取れやすく、紛失しやすいです。

これについては使い回しができるので、万が一紛失したときには割れたクイックシューから外したナットを新たに取り付ければ良いです。

新たに取り付けるときは接着剤などで糊付けすることも考えても良いと思います。