既存のカメラストラップを素早く取り外しできるようにする

カラビナを付けたネックストラップのイメージ。

旅行やデイリーユースではネックストラップがある方が両手が空くので楽だったりするのですが、 いざ動画を取ろうとしたりする際には、邪魔なネックストラップを外したくなります。あるいはハンドストラップに付け替えたくなります。 このとき、一般的なネックストラップでは取り付け・取り外しが酷く面倒です。

そういった目的のための製品を購入すれば事足りるのですが、既存のネックストラップを使いたい方もいるでしょう。 あるいは予算の都合でそういった製品を購入するのが困難な方もいるかと思います。

スポンサーリンク

そこで既存のネックストラップに小さなスプリングスナップ、カラビナのような物を取り付けてみました。 小さなものであれば、カメラのストラップフック部分に取り付けることができます。 同じようなものは一般的なホームセンターで購入することができるでしょう。1 つ 120 円くらいで購入できるのでお手軽です。

ただし、カメラやカメラの取り付け位置によっては、取り付け取り外しが困難であるか、あるいはそもそも取り付けられない場合があります。

カラビナを付けたネックストラップと製品情報のイメージ。

写真のように 2 種類別の物を買ってきましたが、バネのない押し込見形式の物、形状がシンプルな物は、少々取り付け・取り外しにくいです。 (耐荷重もフックの小ささ・薄さも、バネなしの物の方が良いのですけども)

カラビナの類にストラップを取り付ける方法は、普段通りカメラに取り付ける方法のままです。

耐荷重は念のため逆算しておいたほうが良いですが、ミラーレース一眼なら小さいものでも概ね対応できるでしょう。 2 つ使って釣るので余程大きなレンズを取り付けたままにするであるとか、暴れ回る出なければほとんどの場合に問題ないはずです。

商品紹介

何だかんだで、一眼レフを撮影機とデイリーユースとで使う場合には、C-LOOP を使うのと、Ninja ストラップを使うのが良いと思います。 2つ揃えると少々お高いですが、必要な機能が十分に備わっています。