GoPro に付属する白いゴムの使い方 : 落下防止と制振

GoPro のマウントに付属する白いゴムを装着した様子。

GoPro を購入したとき、使い方が良く分からない白いゴムを見たことがありませんか。 GoPro 本体を購入するといくらかのマウントが付いてくるので必ず皆さんが 1 度は見たことがあると思います。

白いゴムは、公式にはゴム製ロックプラグというようです。 GoPro のマウントに付属するクイックシュー(公式にはクイックリリースバックル)をしっかりと固定し、カメラの落下を抑制するために利用します。 ちょうど写真のように取り付けます。

スポンサーリンク

公式にはこのゴム製ロックプラグは手振れの抑制にも繋がるとされていますが、実際には微妙な効果だと思われます。 それよりは落下の防止に役に立つでしょう。丁度内側から爪を押し出す形でしっかり穴を埋めるので、効果は高いと思われます。 激しい運動を伴う撮影のときには装着が必須です。

落下が予期される場合、例えばマウンテンバイクやサーフィン、スカイダイビングの類では取り付けたほうが良いと思われます。 個人的にはブッシュの中に入るような、サバゲーの類でも必要になると思います。

基本的には追加購入する必要はない製品ですし、一度利用を検討してみてはどうでしょう。特に海や川では落とし際に回収できない場合もありますから。

公式の情報

ホワイトクイックリリース耐振動ロッキングプラグの取り付け方 ビデオチュートリアル―ゴム製ロックプラグとカメラストラップの使用