スマホだけでGoProは使えるし実際iPhoneユーザが多い / HERO5から加速しそう

iPhone を操作しているイメージ。

スマホしかなくても GoPro が使えますかという問い合わせや検索があるので具体的に回答しておきます。 結論から言うと、GoPro 使えますし、むしろうちのサイトのアクセスは iOS つまり iPhone / iPad のアクセスが圧倒的に多いです。

スポンサーリンク

実際に iPhone のアクセス数が圧倒的に多い

2016年のiOSのアクセス率。

2 年前に初めて GoPro を購入し、以降カメラ趣味として継続的に運営してきたこのサイトですが、2016 年の 1 月から 2016 年 10 月 2 日、 GoPro の発売日にかけてのアクセスは、iPhone からが最も多いです。しかも圧倒的。

GoPro の広告を見てくださる方、購入してくださる方もいらっしゃいますので、実際に GoPro のユーザには iPhone ユーザが多いのではないでしょうか。

GoPro もスマホ向けの機能を拡大

GoPro は HERO3+(HERO3) の頃からスマホとの連携が始まりましたが、当時はオプション的な意味合いが強かったです。 その理由はスマホで編集するにも限界があったためなどが考えられます。

ところが昨今ではスマホしか持たないユーザも増えてきて、しかも Instagram や Facebook で共有するためのカメラ利用が多くなってきました。 それに対応するように、 GoPro は HERO4 以降は自動編集機能などのスマホ周辺機能を強化してきています。

HERO5 の発売と同時に、GoPro App から Capture にスマホ用アプリ名を変更したり、HERO5 発売記念として Instagram でプレゼント企画を行ったり、 GoPro がスマホに力を入れていることは明らかです。編集用ソフトは Quick と機能分離して、さらに高機能化 & 分かりやすさの向上が図られていますしね。

個人的には PC で編集したい(& 忙しかった)ので、スマホ版のレビューができていないでいますが、スマホでも大いに GoPro を活用することは今ならできると思います。 (HERO3+ 以前は編集点を追加する機能などがなくて苦しいかも?)

高速にアクセスして編集するための新製品

スマホアプリの更新だけではなく、特に iPhone で編集するための新製品も発表されています。Android では microSD カードが挿せる端末も少なくはありませんが、 昨今の iPhone では無理です。そこで GoPro は iPhone に microSD を差し込むためのアクセサリを発表しています。

GoPro Quickey のイメージ。

執筆時時点では販売開始されていませんが、これを使えば iPhone や iPad で無線越しに GoPro から動画を受け取って、編集して、なんて重たい処理を行わなくても、 SD カードに直接アクセスしてサクサク編集することができるようになります。

類似する製品でも同じことができますので、必要ならそちらを購入するのがよいかもしれません。ただし私は iPhone ユーザではありませんので、 QuicKey 以外の製品が、GoPro 公式のアプリに対応しているかどうかを確認することができません。十分に注意してください。