安価なゴルフ用グローブを薄くタイトなカメラ用として使う

ゴルフ用の革手袋、手の甲側のイメージ。

カメラ用のグローブは冬用であれば手がかじかまないように生地が厚く、 しかし必要な時に指先を空けられるようなもので、他にグリップ力を高める目的の物が販売されています。

私のようなド素人がちょっと寒い程度の撮影の時に、安価にかつタイトに使えるグローブが無いものかと考えたとき、 既に持って居るゴルフ用のグローブが割と使えることに気が付きました。

スポンサーリンク
ゴルフ用の革手袋、手のひら側のイメージ。

雪山などで完全な暖を取る目的ならカメラ用グローブを購入する必要があります。 わざわざ購入するならゴルフ用グローブを購入する必要もないでしょう。

しかし既にゴルフ用グローブを持っている場合には使えるかもしれません。

市街地やちょっとした暖を取る目的、あるいはグリップ力の強化の目的であれば、ゴルフ用グローブが十分に機能します。 先日コゲラ屋外ライブを撮影するときなどに使いました。

あと比較的タイトな、薄いグローブが欲しい時にもゴルフ用のグローブが使えると思います。 細々とした物を扱う作業は厚手のものではできないですし、私は煩わしくなって外してしまいますが、ゴルフ用位なら煩わしさは少なかったです。

安価なものも多く、比較的どこでも入手できるのも利点かもしれません。片側、片手だけの製品が多いのは欠点ですが、 普通に購入することができますし、そもそも普段ゴルフをされるかたは当然のように何セットか持ってるでしょう。

指先が空いたものとそうでないものがありますから好みで分けられますし、存外ゴルフ用グローブも役に立つんじゃないかと思います。 ど素人の私だから思うのかもしれませんが。