格安 GoPro !? Xiaomi の Yi カメラ

スマートフォンから台頭してきた中国のメーカ Xiaomi(シャオミ) からアクションカム「Yi Action Camera」が発売されました。 外観が GoPro に似ていますが、カメラ本体の価格は何と399元、日本円にして 7,800 円です。 最新の GoPro HERO4 よりも性能は劣るものの、HERO3 と同程度のスペックでこの安価です。

スポンサーリンク

Yi カメラの基本スペック

  • 1600万画素のソニー製 CMOS センサ
  • 155度 広角レンズ
  • 最大解像度 4608x3456
  • 撮影モード
    • 1080p : 60fps, 48fps, 30fps
    • 960p : 60fps, 48fps
    • 720p : 120fps, 60fps, 48fps
    • 480p : 240fps

フォーマットは H.264 の mp4, これにタイムラプスや連続撮影機能が付いています。 対応するカードは microSDXC で最大 64GBです。 また Android / iPhone アプリも配布されていて、GoPro と同様に遠隔操作が可能です。 実際の映像や音声の品質はともかく、スペックだけ見ると完全に GoPro HERO3(+) ですね。

また40mまでの防水ケースが別売りで販売されているほか、 各種マウントも販売されているようです。ケースを使えば GoPro のマウントが流用できるような感じはします。 本体底面に三脚穴が付いているあたり、汎用性も高そうです。

残念ながら国内販売価格は高い

いずれも初回執筆時点での情報である点に注意してください。

アジア圏のメーカ製品にはよくあることですが、日本国内での販売価格は残念ながら上がっています。 まず日本国内には Xiaomi の公式代理店がありません。となると代理輸入店経由から購入することになります。

メジャーなところでは楽天に輸入されたものが販売されていますが、 価格はほぼ倍ですね。納期を見ると注文してからの発注なのでしょうか。在庫があればすぐに届くでしょうけども。 あとは AliExpress などからも日本向けの販売があります。 基本英語で対応できますが、トラブルも考えられますし、現実的な値段で収まる配送の場合は手元に届くまでに時間がかかるものが多いようです。 (Free の場合 39日~60日と書かれていたりします)

似たような製品は沢山ある

実際のところ、GoPro の格安模倣品のような製品は沢山ありますが、 それなりの品質で、しかもスマートフォンで成功している Xiaomi が取り組んでいるとなると、 これまでの模倣品とは一線を画すと思います。 十分に予算があれば大量に購入してタイムスライス撮影してみたいですね。