2015 年に良く売れたアクションカム関連アクセサリ

GoPro に 52mm レンズを取り付けた様子。

2016 年も始まって 1 ヶ月が過ぎようとしていますが、2015 年に PLAYGO.jp から良く売れたアクセサリの類について紹介します。

スポンサーリンク

アクセサリーセットは売れてる

Amazon での売り上げもトップになっていますがアクセサリーセットがかなり売れてます。 PLAYGO.jp では初心者向けのページ以外でほとんど紹介したことが無いんですけどね。

一応サード製の製品でも品質が良いものは沢山ある、みたいな紹介はしていますが、レビューを見てると結構まちまちです。

というより純正品とそれ以外とでの決定的な差は、製品個体差が大きいかどうか、保障が得られるかどうかです。 純正品であれば製品チェックが入っているので、品質が悪いものが少ないですし、品質が悪ければ交換が期待できます。

また純正品を正規の方法で利用している場合には、それが原因でカメラ本体が故障しても保障を受けられる可能性が十分あります。 サード製は多分ダメですね、故障時の申請書を読む限り。

Wifi 不良 と本体交換について GoPro NIPPON(国内代理店) に問い合わせてみた

バッテリーは最大の弱点

アクションカム全般に言えることですが、小型・高性能ゆえにバッテリーが短い傾向にあります。これは致し方ないです。

電子機器の小型化・強力化はバッテリーの技術向上に伴うと言っても過言でないくらいにバッテリーの問題は深刻です。

バッテリーの購入者はかなり多いです。カメラ本体と違ってサード製・純正・各カメラ別とあるので正確には集計していませんが、 最も売れたアクセサリがバッテリーです。

GoPro に限らず、Panasonic の HX-A1H と一緒に対応する拡張バッテリーを購入する方も結構いらっしゃいます。

ちなみにバッテリーに関しては、一眼用は WASABIGoPro は並行輸入の純正品などを購入していますが、割とどちらも機能しています。

バッテリーのアーカイブ

Feiyu スタビライザー強し

スタビライザ特集は別途する必要があると思うのですが、値段の割にスタビライザもかなり売れています。一番人気は Feiyu です。

私も一眼用の Feiyu MG を購入したのでレビューしないといけないと思うのですが…ちょっと手が空きません。

電子スタビライザは素人撮りとは思えないレベルで手振れが補正されるので、是非購入しておきたい製品だと思います。

他にも売れてるものがある

他にも売れている製品は沢山あります。トップの図のような GoPro のレンズ周りと、カメラ関係なく使えるモバイルバッテリーの購入者が多いです。

GoPro に直接レンズやフィルタを付けるアダプタのレビュー

外部バッテリーについてはレビューしておいたほうが良いかなとも思うのですが、そもそもレビューするまでもなくスマホで使ってる方が多いんですよね、 ここでは紹介だけして詳細は割愛します。レンズの方は直ぐに売り切れてリンク切れになるので紹介も割愛。