小道具に風船をオススメ、初心者でも自然な姿を撮影する

著作権情報があります。パート・オブ・ユア・ワールド (リトル・マーメイド) - Q;indivi (AVEX GROUP HOLDINGS.INC, 権利所有者: WALT DISNEY RECORDS)

私のような初心者が友人や家族、子供を撮影するとき、風船を使ったりして遊ぶようにさせると、自然な表情が出たり、絵に変化が出ます。 オススメしたい撮影用の小道具です。

スポンサーリンク

ボールではなく風船であるメリット

風船で遊ぶ女性のイメージ。

風船の良いところはいくつかあります。遊ぶ分にはボールでも良いですが、 風船は宙に浮いている時間が長く、緩やかに動くので、ボールで遊ぶときよりもカメラで捕らえやすいです。 自分が人物や風船に回り込む余裕もあります。

またボールと比較して不規則に動くので、思いがけない動きが出て、自然と大きく体を動かし、ぎこちない硬くないシーンが増えます。 一度でも堅くない動きがカメラの前で出来ると、その後の撮影はグッと楽になります。

風船で遊ぶ男性のイメージ。

風船で遊ぶときはみな上に飛ばそうとしますし、自然と浮き上がるので、釣られて顔が上がるのも良いです。 ボールは素早く動くために手元や足元を見てしまいがちですし、運動が苦手な方は遊びにくく、ぎこちなくなります、 服装も選ぶでしょう。

風船なら運動の技量関係なしに正しく?遊んでいるように見えますし、服装も選びません。

2 人以上で遊ぶ、撮影するときは、ボールほど距離を空けることができないのも良い点です。 また飛ばせないので、自然と人同士の距離(パーソナルスペース)が近くなります(1 枚目の影を見てください)。 つまり、比較的近い位置でカメラに複数人が収まることが多くなります。

1 人で遊ぶのは少々難しいですが、ボールのように遠くに飛ばしてしまうことがないのも良いです。

風船と風船周りの備品

100 円均一の赤い風船。

風船は 100 円均一やホームセンターで購入することができます。20 個入りでした。5 使えば 100 個作れます。

場所によってはコンビニでも売っているでしょう。100 円均一などでは 9 inch, 20 cm 程度の大きさしか見たことがありません。

実際にはもう少し大きくできるのですが、品質の都合もあって割れやすくなるのでむしろ小さめに膨らませるのをオススメします。

ゴム風船を素早くふくらますためのポンプ。

ゴム風船を素早く膨らませるための手動のポンプが売ってたので買ってみました。ホームセンターで 456 円です。 20 個以上の風船を大量に膨らませるために威力を発揮します。

当たり前のような気がしますが、大量に風船を作るコツは、それほど大きくせずに、結びやすくすることです。 大きいと結ぶのに手間取りますし、割れないように気を使うようになります。

ヘリウムのスプレー缶。

風船を上空に飛ばすような撮影をするときはヘリウムが必要になります。

残念なことに昨今ではヘリウムが枯渇しているため、ヘリウムの値段が上がっています。 現状では、安全面や価格などの面からヘリウム以外に選択肢がないのも問題です。

とはいえ、こちらもホームセンターで購入することができました。9.5リットルで 598 円です。 場所によっては置いていないかもしれませんがショッピングサイト各種でも入手することができます。

ヘリウムのスプレー缶に記された注意書き。

市販のゴム風船と標準的なヘリウム缶は相性が良くありません。ヘリウム缶のパッケージにも掲載されています。

返しがない標準的なゴム風船は、風船の口からヘリウムが逃げてしまいますし、ヘリウムを入れることを想定した造りになっていません。

ヘリウム用のハート形の風船。

メタリックの風船なんかも販売されています。こちらはハート形の物です。 ホームセンターで 265 円でしたが、100 円均一でも似たような物が置いてあると思います(大きさは兎も角)。

ハート形にして結婚式用の動画を撮影していたのですが、残念ながら撮影中に新婦が紛失するトラブルに見舞われました。 早くも空の彼方へと愛情が飛んで行ったわけですが、新郎への愛情はそうならないで欲しいものです。

真面目な話に戻すとバックアップのために複数用意しておくのが良いです。子供などに持たせる場合には特に。

ホームビデオなら特に気にする必要はありませんが、式やイベント、広報で使うような動画を撮影するときは注意が必要です。 今回も途中からハート形の風船が画面から消えてしまうので、カットとして使えるか微妙になってしまいました。